« 明日から二学期 | トップページ | 手作りピザ »

2006年8月28日 (月)

アサクラ・タウンは満8歳になりました

 このブログの母体であるホームページ「アサクラ・タウン」が、今日で満8歳を迎えました。
 ということは、郡山での家族四人暮らしに終わりを告げて、旦那の両親との同居生活に戻ってから8年がたった、ということです。当時まだ3歳になっていなかった昇平も、今では小学5年生。小学3年生だった兄ちゃんは高校2年生。昇平はがっしりした体格になってきたし、兄ちゃんは見上げるように背が高くなりました。うーん、本当に月日の流れを感じるなぁ。

 アサクラ・タウンの開設当初の目的は、交流と創作の発表の場だったのですね。そこに日々の日記を載せていたのだけれど、そのうち、昇平に障害があることがはっきりしてきて、その様子や自分が勉強したことなどをホームページに載せているうちに、だんだん療育サイトの色合いも濃くなってきて。
 そうそう、「ほっとレシピ」もずいぶん長く連載しましたね。あれはHP開設以前から別サイトで連載させてもらっていたものを、自サイトにもってきたのでした。何人もの仲間でローテーションを組んで、週交代でレシピを担当して……。あれもとても楽しかったです。
 子育てや生活の忙しさに取り紛れて、肝心の創作のほうはなかなか思うように進まなくて、自分の中で七転八倒する日々が続いていましたが、「フルートの冒険」シリーズが安定して連載できるようになって、最近はとても幸せです。笑われてしまうかもしれないけれど、自分ではかなり本気で書いていますので……。
 いろんな「私」がホームページの中に見えていると思うのですが、私自身は、自分を「自分」であり「お母さん」であり「もの書き」なのだと思っているのです。根っこには動かし難い「自分」がいて、それが「お母さん」として子どもたちと関わり、そんな自分たちの生活を「もの書き」の自分が文章でつづってネット上で発表している。それが、アサクラ・タウンなのだと考えています。

 8周年だからといって、特にイベントをするわけではありません。(10周年には、さすがになにか計画するかもしれませんが。) ただ、ここまでの道のりを振り返って、インターネットという新しいメディアのありがたさを、しみじみとかみしめています。もし、インターネットが発明されていなかったら――こんなに一般に普及していなかったら、私は今よりもっともっと孤独で、もっと了見の狭い人間になっていたでしょうから。ネットを通じて皆様と知り合えて、本当に良かったと思っています。

 これからも、アサクラ・タウンは私たちの歩みと共に、一歩一歩先に進んでいきます。
 ブレイクするようなサイトでも、専門家をうならせるようなコンテンツでもないけれど、訪れてくれた方が”ホッと”一息つけるような、そして、ここで小さな元気を得ていくことができるような、そんなサイトであり続けられたらいいな、と考えています。
 これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

|

« 明日から二学期 | トップページ | 手作りピザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/11644009

この記事へのトラックバック一覧です: アサクラ・タウンは満8歳になりました:

« 明日から二学期 | トップページ | 手作りピザ »