« 十七歳 | トップページ | GW明け »

2006年5月 4日 (木)

我が家のGW

 昇平の体調が完全でないこともあって、このGWは遠出をしないで過ごしています。

 昨日は、足の踏み場もない状態だった東の部屋を、昇平と一緒に片付けました。いやもう、すごかったです! 布団を敷いて寝る部屋なものだから、一応中央部分に畳は見えていたんですが、その周辺に、昇平が遊んだ「もろもろ」が地層状態に積み重なって、本当に何が何やら……。私の目には何が必要で何が不要かの判断もできなかったので、昇平が連休になるのを待っての大整理でした。
 いざ、広げてみたら……「なにこれぇ!」「うーん」「ちょっとものすごいんじゃない?」 こんなセリフしか口から出てきませんでした。
 想像してみてくださいな。部屋の周辺に数種類のブロック、チョロQのレール、パズルのピース、フィギュア(小さな人形)、お絵かきの紙、雑誌、漫画本、大小様々な石、将棋の駒、えんぴつ消しゴムと言った筆記用具、ビー玉、「中を調べるんだ」と昇平に分解されてしまった哀れなおもちゃのパーツ、おはじき、マグネットつき数字セット、ゲームソフト、毛糸、空き箱(これらは工作の材料)、紙粘土の作品……と言ったものが、本当に、見事なまでに全部入り混じって、積み重なったり箱に入ったり。その数、多分、数千を下らなかったと思います。
 いやまあ、ここまで放置しておいた私も悪いんですけどね。(苦笑)
 でも、片付けても片付けても、また次の日には部屋中に広げられて、で、夜布団を敷くときには部屋の隅に押しやられて、また地層が誕生――という繰り返しでは、そのうち片付ける気力も失せてしまいますわ。おもちゃやモノの数が減れば片付けも楽になるのだけれど、昇平がまた、細々とした数と種類の多いおもちゃやアイテムが大好きと来ているから、もう。(涙)

 でも、とにかく片付けなくては!
 というので、箱やカゴをいくつも準備して、ゴミ袋もしっかり準備して、昇平と一緒に分類整理を始めました。
「君はブロックを集めなさい。お母さんはレールを集めていくから」
 分業体制で初めて作業すること30分。
「お母さん、ぼくは捨てる係になるから、お母さんは分類する係になって」
 細々した仕分けが面倒になってきたらしい。さらに10分。
「ぼくが分類するよ。お母さん、整理して捨てて」
 あまりに大量のゴミ、いや不要なおもちゃに疲れてきたらしい。
 ついに一時間後。
「お母さん、本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。ぼくは、これで終わりますね」
 おいこら、まだ片付けは終わってないってば!
 でも、馬鹿ていねいな言い方をして、なんとか整頓から解放してもらおうとする昇平の努力ぶりには、思わず大笑いしてしまいました。
 結局、それからもう5分くらい手伝わせてから、「あとはお母さんがやるからいいよ」と終わらせましたが。

 ゴミを全部捨て、昇平が必要だと残したおもちゃを全部種類ごとにカゴに入れて押し入れに収め、掃除機をかけて、すべての過程が終わったのが、それから2時間後。ああー。久しぶりに、本当に綺麗な部屋になったー! 感涙。
 普段あまり頓着しない旦那も、仕事から帰ってきてにこの部屋を見たら、「よくがんばったな」とほめてくれました。ひょっとすると一日で終わらなくて、休日に自分までかり出されるのでは、と密かに心配していたのかもしれません。胸をなで下ろしたのかも。(笑) 

 そのごほうび、と言うわけではありませんが、今日は隣町の自然公園に行ってきました。お兄ちゃんは今日から郡山のわたしの実家に泊まりに行ったので、旦那と昇平と私の3人で。
 山の中腹に火口跡があって、そこが沼になっています。ふもとの桜は完全に散ってしまいましたが、ここではちょうど満開。人出もすごかったですが、美しい桜を堪能することができました。新緑も綺麗でした。
060504_1105 お土産の写真はHPのトップページに使ったので、ここには、斜面で咲いていたカタクリの花の写真を載せておきます。「昔、これの根っこから片栗粉を採ったんだよ」と教えたら、昇平は目を丸くしていました。沼で蛙の卵を見つけたり、いろいろと楽しい散策になりました。

 旦那は明日もう一日だけ休みです。明日は特に何もせずに、のんびり過ごそうと思っています。
 あ、そういえば家の中の掃除をしなくちゃいけないのか……。家にいる限り、主婦にはGWはあまり関係ないんですねぇ、やっぱり。(苦笑)

|

« 十七歳 | トップページ | GW明け »

コメント

こんにちは
友達から教えていただいて、このページに来させていただきました。
そうしたら、私の本を読んでくださったんだってわかってとてもうれしくて書いています。
ありがとうございました。

投稿: kakko | 2006年5月 4日 (木) 22:34

kakkoさま、コメントありがとうございました。

>私の本を読んでくださったんだってわかってとてもうれしくて書いています。

とあったので、「え?」と驚きながらサイトを拝見に行ってびっくりしました。
『本当のことだから』の山本さんでいらしたのですね!
まぁぁ~……ご訪問いただいて本当に恐縮です。ありがとうございます!


『本当のことだから』の感想は、この記事に載せていました。
 ↓
http://ley.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2005/05/post_c5f7.html

直リンクしていないので、コピペでご覧になってみてください~。

投稿: 朝倉玲 | 2006年5月 4日 (木) 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/9897366

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のGW:

« 十七歳 | トップページ | GW明け »