« ここでない場所 | トップページ | 疲れたぁ »

2006年4月 9日 (日)

非合理的?

 旦那の車は通勤だけでなく、借り上げ車になっていて仕事にも使っているので、走る距離が半端じゃない。製造後14年経っていることもあって、走行距離はすでに24万キロを越えた。それでも、エンジンや足回りにまったく問題はなく、ただ、塗装が傷んできたのでボンネットを交換したり、ターニングベルトを交換したり……という程度のメンテナンスですんでいる。あ、左ウィンカーが時々うまく作動しなくなるのと、後ろのドアロックが自動的に外れなくなっているって問題もあるか。でも、肝心の「走る」機能にはまったく支障が出ていないんだから、さすがはト○タ車と言うしかない。
 でも、ここに来て、さすがに車の買い換えを考える時期になってしまった。冬タイヤが限界なのだ。今はいているスタッドレスを夏場にはきつぶして、秋には新しい冬タイヤを購入しなくてはならない、と言う。さらに来春には車検も来る。いくら頑丈な車とはいえ、14年以上も経っているから、いつ急に壊れてもおかしくはない。やはり、冬を前に買い換えることを考えなくちゃいけないなぁ、という話になった。

 でも、それだけの話をしたあとで、旦那がぼやいた。
「金さえあればなー。この車をしっかりメンテナンスして、最後まで乗ってやるんだが」
 それがいかにも旦那らしくて、思わず吹き出してしまった。金さえあれば、今すぐもっといい車に買い換える、じゃないんだよねぇ。
 すると、旦那が聞き返してきた。
「そう思わないか?」
 うーむ、思わないかと言われましても……。(笑) いかにも男の人らしいセリフだと思うわよ、それ。
 男の人って、一見合理的なようで、実はかなり非合理的な存在だと、私は思ってる。本当はこうした方が得だ、とわかっていても、自分の好きなこと、こだわりのものに関しては、あえて、損なこと、大変なことを選んでいったりするするんだよね。
 それを旦那に話したら、旦那が言った。
「男は機械に思い入れしやすいんだよ。でもな、非合理なのは女性だって同じじゃないのか?」
 そうねー。ただ、女性の場合は対象が違うよね。女の人は、やっぱり生きているものに気持ちを寄せやすい。子どもとかペットとか植物とか……。そういうものが対象になれば、無駄に見えようが非合理的だろうが、やっぱり一生懸命になっちゃうもんね。
 男も女も、実は非合理的。それが人間ってヤツなのかしれないねぇ。

 でも、一家の家計を預かる身としましては、秋の車交換をにらんで、合理的にそろばんをはじいていかなくちゃいけない。新車なんてとても手が出ないから、手頃な値段で、丈夫で壊れにくい中古車を見つけなくちゃ。旦那の職場で車の斡旋をしてるから、早めに声をかけて、探してもらわなくちゃね。

|

« ここでない場所 | トップページ | 疲れたぁ »

コメント

そんなに愛着のある、というか気に入ってる車なんですか?
やっぱ形と中身(エンジン)が気に入っているのかしら・・・。

だってほら、いくら気に入ってても(たとえば洋服とか)古くなってくたびれてくると、さすがにもうってあるじゃないですか。
ということはやっぱり格好が気に入っているですね?

投稿: F@旦那 | 2006年4月 9日 (日) 12:28

>やっぱ形と中身(エンジン)が気に入っているのかしら・・・。

形はそれほどでもなかったようなんです。
親戚からもらった車で、どちらかというとスポーツタイプ。
車高が低くて、旦那的には決して好みではなかったのだけれど。

ところが、見た目によらず(?)ものすごくタフ。
本当に、ここまで一度も故障知らずの車です。
ウィンカーとかドアロックとか、そういう小さい故障だけ。
ト○タ車の中でも当たりの車だったみたいで
それで愛着がわいた、ということみたいです。
ホント、24万キロ越えながら、いまだにどこも何ともないから
私としても、最後まで乗ってやれたらいいだろうなー、とは思うんですが。
如何せん、さすがにそろそろ・・・ということなんです。

投稿: 朝倉玲 | 2006年4月 9日 (日) 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/9500405

この記事へのトラックバック一覧です: 非合理的?:

« ここでない場所 | トップページ | 疲れたぁ »