« 「デスノート」・3 | トップページ | 兄と弟 »

2006年4月21日 (金)

兄ちゃんの遠足

 兄ちゃん、今日は高校の遠足です。
 遠足と言っても本当に歩くわけではなく、例年、バスに乗って県北地区の大きな公園に行き、野外炊飯で豚汁や焼きそばなどを作って、クラスメート同士の親睦を深める……というものです。
 昨年の行き先は、梁川町の希望の森公園。あまりに近すぎるし、小学校時代からさんざん行っている場所なので、「俺は現地集合現地解散させてくれ~!!」と、ぶうぶう言いながらの参加でした。(でも、実際にはかなり楽しんできた様子) 今年は、やっぱり近場ではあるけれど、あまり行ったことのない場所で、まんざらでもないようでした。ただ、割と標高が高い場所なので、桜はまだ咲いていないことでしょう。希望の森公園だったら、今がちょうど満開だから、きっと見頃だったんでしょうけどね。
 昨日は雨がかなり降って、天気予報も今いちで、みんな心配しながら買い出しなどの準備をしていたようですが、朝になったら、なんとか雨は上がって天気は持ちそうです。良かった。

 兄ちゃんたちは特進科なので、本当に勉強勉強の毎日です。2年生になって、ますます厳しくなってきました。男の子も女の子も本当によくがんばっているなぁ、と感心するばかりなのですが、それだけに、こういうイベントになると、子どもたちはものすごく張り切ります。
 兄ちゃんも、昨日の帰り道に自分でスーパーに回って、"バスの中でネタに使う”チョコレートなどを買い込んで、ところが、「その中でも一番のものを途中で落としてきた!」とがっくりきていました。『カカオ99%』とかいう、まったく甘くないチョコレートだったらしいんですけどね。無糖のココアパウダーを考えれば味の想像はつくので、実際に食べては全然おいしくないと思うんですが、もっと甘いチョコレートと一緒に出して、「どっちかが甘くて、どっちかは苦いぞ」と、罰ゲームのネタにするつもりだったらしいです。(笑)
 まあ、それでもきっと、行きのバスの中から、みんなでおおいに盛り上がっていることでしょうけれど。

 高校生くらいになれば、クラス全体での活動にはあまり乗り気にならない子も出てきます。「今さらみんなで一緒なんて、かったりー! かっこわりぃー!」というわけです。
 でも、兄ちゃんたちは、勉強以外のことならなんでも本当に楽しそう。球技大会があったりすると、普通科のクラスをさしおいて大活躍するそうです。普段の鬱憤をこのときとばかりに発散するのね。(笑)
 そんな様子を見ていると、数は少なくても、こういう活動をひときわ鮮やかに心から楽しめる彼らは、案外幸せな高校生なのかもしれないなぁ、なんても考えます。

 何にでも、大変なこともあれば、おもしろいこともあります。その両方をしっかり体験しながら、あと2年間の高校生活を過ごしていってほしいな、と……直接の手出しはもう何もできなくなった母は、考えていたりするのです。 

|

« 「デスノート」・3 | トップページ | 兄と弟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/9691411

この記事へのトラックバック一覧です: 兄ちゃんの遠足:

« 「デスノート」・3 | トップページ | 兄と弟 »