« 荒川静香 | トップページ | わっはっはー! »

2006年2月25日 (土)

「時効警察」・7

ほほー。面白い。

これが、昨夜の「時効警察」第7話を見ての感想。
霧山さんがドラマの最後に真犯人に渡す「誰にも言いませんよカード」。あれは「あなたが犯人であることは、誰にも言いませんよ」という意味なのだけれど、昨夜の場合はそれを逆手にとって、「私が犯人なのよ」と言っている女性に「あなたが犯人で『ない』ことは、誰にも言いませんよ」と言っているのだもの。
うーん。うまいひねり技だ。(笑)

今回の脚本家は、第3話の、駅ホームからの突き落とし殺人事件を書いた人。見ていると、なるほど、同じ人の筆によるものだな、と思わせられるところが随所にあった。
一番の共通項は、「奥さんが怖い!」と言うことかも。(爆)

・・・はいはい、ここから下はネタばれがありますよ~。ご注意ください~。(笑)

3話では華道の師匠をしている奥さん(共犯者)を恐れているサラリーマン(犯人)が登場したし、今回の話では、浮気を奥さんにばれることを怖がって事件の真相を隠し、事件を迷宮入りさせた運転手とか、発明家とかが登場している。ご丁寧に、今回は「旦那への文句を言う人生相談」なんて番組もラジオで流し続けているし。
この脚本家、男性だよね? 奥さんと何かありましたか?(爆)
とはいえ、世の中の事件の背景には、けっこうこういう愛憎の問題とかが潜んでいるから、そういうもんだと言うことなのかもしれないけれど。
脇役のデフォルメは相変わらず強めだったけれど、それでも、前と比べるとずいぶんおとなしい。
前作と雰囲気を少しそろえようとしたのか。それとも、回を重ねるごとに「時効警察」もおとなしくなってきてしまったのか?
まあ、面白かったので、文句を言う筋合いはありませんけどね。(笑)

しかし、毎回三日月さんは何かしら食べるシーンが出てくるんだけれど、今回の作品はそれが特に多かった気がするな~。それも、三日月さんだけでなく、他の登場人物も、いろんなものを食べてる。何が出てきただろう? フランクフルトソーセージ、コロッケ、十文字さんたちが最後の場面で食べていたのは焼き鳥? そして、また大量のコロッケ……他にもあったかな。
先日、テレビの某探偵ドラマで、主人公たちが事件を解くために大量のコロッケを食べているシーンを見ていたので、「おやおや?」と思ってしまいました。(笑)

「時効警察」、予告のナレーションによると、まもなく最終回なのだそうです。
夜11時に旦那に起こされて、眠い目をこすりつつ観てきたけれど、それももうすぐ終わりになっちゃうのかなー。
ちょっと残念です。

|

« 荒川静香 | トップページ | わっはっはー! »

コメント

はじめまして、こんにちは!
『時効警察』、おもしろいですよね~^^!我が家は3歳児がいるので、録画して観ています。主役2人のキャスティングだけで観始めたけど、予想に反して?内容にはまってしまいました。もうすぐ終わっちゃうなんて残念××
ココログの新着からこちらに来たのですが、スケートや『時効警察』の話題、最近の私の関心事と一緒だったので「どんな方?」と思ってHPも拝見しました。私も福島県の北の方出身なんですよー(今は某ドラックストア発祥の地に住んでいますが)!何だかウレシクなっちゃってコメント書き込ませてもらいました。
私事で恐縮ですが、最近私もブログを始めました。右も左もわからなすぎの初心者でお恥ずかしいですが、よかったら覗いてくださると嬉しいです♪

投稿: きゆ | 2006年2月25日 (土) 12:34

きゆさん、はじめまして。いらっしゃいませ。
たった今、そちらのブログも訪問させていただいたところです。
きゆさんは、フィギュアスケートは美姫ちゃんのファンなのですね。
私はブログにも書いたように荒川さんを応援してました。
エキシビションは点数と関係ないところで演じられるから
見所も面白さもあって、本当に楽しみですよね♪

私は複数のサイト&ブログ&掲示板を運営しているので
それぞれにいろんな顔があるのですが
気に入った場所で楽しんでいただけたら嬉しいな、と思います。
よろしかったら、いつでもまたおいでくださいね。(*^。^*)

投稿: 朝倉玲 | 2006年2月25日 (土) 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「時効警察」・7:

« 荒川静香 | トップページ | わっはっはー! »