« 塞翁が馬 | トップページ | 風邪気味 »

2006年2月16日 (木)

やっぱり決めた!

決めた! 行こう!
「ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女」――やっぱり観に行こう!!

自分が小説で読んで長い間暖めていたイメージと、映画が違ってしまっていたら怖い。でも、あの物語がどんなふうに「再現」されるのかには、やっぱり興味がある。4人の子どもたちはどんなふうに見えるだろう? 今、予告や写真を見ても、長男のピーターは私が想像していたのより大人っぽいけれど、スーザンはほぼイメージ通りだし、ルーシーは……うーん、ちょっと幼い? エドマンドはかなりイメージ通り。あの子たちが動いて喋る様子も見てみたい。
そして、なによりライオンのアスランは? 白の魔女は? あの石の丘のシーンは……?
見たい。やっぱり見てみたい。
そして、私もナルニアの国の中を歩いてみたい。

大切すぎて、観るのが怖かった映画。だけど、だからこそ、新しいナルニアに出会える可能性だってある。
あの頃、小説で読んではわからなかったものが、今映画で見た時に、見つけられるかもしれない。
よし。前売り券を買うぞ。なんとかして、映画館に行く時間も捻出するぞ。
同行者はいらない。私一人だけで、しっかりと、ナルニアを見てくる。

|

« 塞翁が馬 | トップページ | 風邪気味 »

コメント

あれ、面白そうですよね~。
予告編がずいぶん前からやってましたけど、
CGであれだけ迫力あるものができるんですね。
そういえば、ナルニアの4人の子供達と
魔女さんが来日してるようですよ。
ルーシー役の10才の女の子、利発に答えてました。
うちの娘よりしっかり者みたいです。(笑)

私も観たいんですけど~・・・今はね。(^^;;
私の分まで楽しんできてくださいね~。
そして、ご報告を心待ちにしております。

投稿: みっき | 2006年2月16日 (木) 19:29

あ、コメントありがとー、みっきさん♪

予告編、じっくりは見ませんでした。
映画を見に行くと決めたからには、じっくり見てしまうと
今度は感動する楽しみが減ってしまうので。>わがままなヤツ(笑)

でも、ルーシー役の子って、まだ10才だったんだー。
とてもそうは見えない。(予告や写真でも)
もともと、しっかりしたお姉さん、常識人のお姉さんというキャラだし
ナルニアの国に行くと子どもたちは大人のようになる、という設定だから
なお大人っぽく見えるのかも。

今日、前売り券を買ってくるつもりです。
ううう、楽しみだわー! >全く現金なヤツ(爆)

投稿: 朝倉玲 | 2006年2月17日 (金) 05:00

おーっと、勘違い!
「ルーシー」が10才なのね!
スーザンと間違えてました。>まだ寝ぼけてるな(爆)
なるほどなるほど、納得です。

投稿: 朝倉玲 | 2006年2月17日 (金) 05:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり決めた!:

« 塞翁が馬 | トップページ | 風邪気味 »