« 年が明けて半月 | トップページ | しつこいセールス電話 »

2006年1月19日 (木)

カップスープが好き

数日間、暖かい日が続いたと思ったけれど、また寒くなってきました。
窓の外では北風がうなりを立てて吹いています。外に出ると、寒さに体の芯まで震え上がります。天気はよいのだけれど、きっと一日中こんな感じで、暖かくならないのでしょう。

こんな気候のせいか、最近カップスープがお気に入りです。部屋に何種類か常備しておいて、気が向いたときにお湯を注いで飲んでいます。コーヒーもいいけれど、本当に温まりたいときには、やっぱりこういうスープ類がいいですね。(え、一番温まるのはアルコールだ? そんなあなた、日中からは・・・爆)
今は、ク○ールのきのこのポタージュたるものを飲んでいました。最近のカップスープは、ちゃんと素材の味が出ているので、けっこうおいしいです。昨日はハウ○のカップシチューというのを食べました。これはフリーズドライの野菜が入っていて、味はハウ○のクリームシチューそのまま。なるほどねぇ、という感じでした。春雨やフォーが入ったアジアンテイストのスープも、軽食代わりになるので気に入ってます。
でも、私が一番気に入っているのは、実はトマト味のスープ。イタリアンテイストということになるのでしょうか。
トマト味は定番ではあるのだけれど、なぜか寿命が短めな気がします。同じ商品がずっとあるのではなくて、いつの間にか、違うものに移り変わっているような。あるいは、行きつけの店で急に仕入れなくなってしまったり。
すると、旦那が言いました。
「日本ではトマト味のものはいまいち定着しないんだよな。ポテトチップスやスナックにもトマト味があるし、カップラーメンにもあるけど、あまり動かないし、いつの間にか消えるんだ」
うちの旦那は小売業関係の業界にいるので、これは業界的な見方らしいです。ちなみに「動かない」というのは「あまり個数が売れない」という意味だし、「消える」というのは店頭からなくなる、という意味です。
なぜなんでしょうね。日本人は酸っぱい味はあまり好きじゃないのかしら? でも、梅干し味は好きな人が多いですよねぇ。

行きつけの店では、お気に入りのトマトスープが売っていません。カップのミネストローネは売っているし、それはまあトマト味なのだけれど、野菜の甘みが実はちょっと邪魔。(笑)
寒くても買い物には行かなくちゃいけないわけだし、足を伸ばして、トマトスープを置いている店まで行って、まとめ買いしてこようかな、などと考えています。

|

« 年が明けて半月 | トップページ | しつこいセールス電話 »

コメント

洋風おじやを作る時、トマトベースの野菜ジュースで煮込む。
生協のジュースは甘く無いし、調味料は塩だけのジュース。
野菜と洋風だし、塩コショウ、ハーブなんぞを放り込みグツグツ。
そんなのは他の家族は誰も食べないの、私だけ。なんで???

投稿: さーにゃん | 2006年1月19日 (木) 13:56

いいね~、トマトリゾット。昔作って食べたなぁ。
でも、うちの家族でもそれを食べる人はいないわ。
おいしいのにね。

投稿: 朝倉玲 | 2006年1月19日 (木) 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップスープが好き:

« 年が明けて半月 | トップページ | しつこいセールス電話 »