« 親と子 | トップページ | 雪の怖さ »

2006年1月 6日 (金)

多面多才?

やれやれ、ブログ「てくてく日記2」を無事公開できたし、携帯から読めることも確認したし、ちょっと一段落の気分です。
左のサイドバーに「著者のサイト」という名前をつけてリンクを載せたら、ものすごい数。これ全部ひとりの人間が作っているって言うんだから、やっぱり、ちょっとすごいかも?
この後、「キッチン星空ほっとレシピ」へのリンクも入れる予定です。あ、「てくてく日記2」へのリンクを入れ忘れてる。(汗)

普通はもっとコンテンツを絞り込んだほうがいいんです。療育だけとか、料理だけとか、小説だけとか。ところが、私の頭の中は複数のテーマをあっち行きこっち行き、どこか一カ所に留まっていることができないんですね。このブログだって、そんな浮気な関心の場のひとつ。で、それらを「アサクラ・タウン」というホームページで統括している、と。
ほんとにもう、私ってば・・・・・・ADHD気質!(爆)
こんな私を見て、知人が言いました。「頭の切り替えが早いんですね」
意識していなかったけれど、確かにそうかもしれません。同時にいろいろやっているように見えるけれど、私の興味関心、活動は、いつもシングルフォーカスだから。ただ、他の人たちよりもっと速いスピードで次々とその対象が変わっていくから、まるで同時にいくつものことをこなしているように見えるだけなんです。超高速で移動することで、あたかも自分が分身しているように見せている猿飛サ○ケの忍法のように。(笑)
まあ、これが朝倉玲という人間ということで、読む方も必要に応じて頭を切り換えながら、自分の好みの場を選んでおつきあいくださいませ。

そういえば、昇平が最近よく言っています。「ぼくの作品、ホームページに載せてよー!」
昇平の作品もずいぶんたまりました。昇平美術館もしばらく更新していなかったし、今年はちゃんと新しい作品もアップしてあげなくちゃね。アニメーションとか、面白い作品もずいぶんできているし。
母子共々、作るのは大好き。理屈抜きで書く(描く)のが楽しい、ってのはそっくりです。遺伝したかな?
でも、もうひとりの息子のお兄ちゃんは、特に創作系というわけじゃないんですよね。多分、旦那のほうに似たのでしょう。
ただ、お兄ちゃん、今日にはだいぶ機嫌が直って、口をきくようになりました。(笑)
まぁ、やっぱりムズカシイお年頃ですけどね。
こちらも頭を切り換えながら、場に応じて、臨機応変で向き合っていくしかないんでしょうね。

さーて、今年もがんばるぞー!
と、新年の気合いでした。

|

« 親と子 | トップページ | 雪の怖さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/8034461

この記事へのトラックバック一覧です: 多面多才?:

« 親と子 | トップページ | 雪の怖さ »