« 「郡山の王様HP」終了に伴う変化 | トップページ | 「アズカバンの囚人」を観た »

2005年12月26日 (月)

ふ~

やっと2階の居間の片づけが終わった。
大掃除どころか、普通の掃除でさえない。とにかく「片づけ」が終わったのだ。
休みにはいると、とたんに足の踏み場もなくなる我が家の2階。そこへもって、昇平が冬休み突入と同時に具合悪くなったものだから、休日開けの今朝は、本当に「どこに立っていましょうか?」というくらいの状態になっていた。
ゴミと言っても、実態は昇平が描き散らかしたお絵かきの紙、工作、紙粘土。どれを捨てて良くて、どれを捨てちゃいけないのか、判断がつかない。男性陣が休日に食べ散らかしたお菓子の空き袋などもそこここに。洗濯物が畳まれないまま山になっているのは、昨日はたたんでいる場所がどこにもなかったから・・・ということにしておこう。(苦笑)
選り分けて、捨てて、まとめて、テーブルと床の面を見えるようにして・・・。
ああもう、これだけで疲れ果ててしまった。掃除機までかければ完璧なのだけれど、その元気が出ない~。

人間って、どうして生活しているだけで、こんなに家の中が散らかってくるんだろう。本当に必要なものって、ごく限られているような気がするんだけど。
うちは、昇平がいるから特に散らかるんだろうと思うけれど、それにしても、こんなにモノっていらないよなぁ、とつくづく思ってしまう。本当に必要なモノだけ残して、ぜーんぶ処分できたら、さぞすっきりするだろうに。
将来、ぜひやりたいこと。小型トラック(2トンくらいの)を1台借りてきて、家の中のいらないモノを片っ端から箱に詰めてトラックに積み込んで、ゴミ焼却場に直行させること。未練もなく、すっぱり片づけて、あとは本当に必要なモノだけと暮らしていきたい。でも、それには昇平がもう少し大きくなるまで待たなくちゃいけないんだよなぁ。今は、壊れたおもちゃでさえ、「まだリサイクルして遊べる!」と言っているから。そのくせ、実際には放置している場合がほとんど。心がけは感心だけど、実行が伴わないんだよね。
ADHDのある人間の場合、部屋や机の上はすぐにごちゃごちゃと散らかってしまうけれど、実際には、モノが限定されていて、すっきり見やすい空間のほうが過ごしやすかったりする。見て混乱せずにすむから。昇平も、実際にはそういう場所のほうが好きなのだ。だから、いつかはやるぞ~! 大々的なモノ減らし!!

はぁ、やれやれ。
我が家の2階は、来年もすっきり美しい部屋で新年を迎える、というわけにはいきそうにないなぁ。

|

« 「郡山の王様HP」終了に伴う変化 | トップページ | 「アズカバンの囚人」を観た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/7838285

この記事へのトラックバック一覧です: ふ~:

« 「郡山の王様HP」終了に伴う変化 | トップページ | 「アズカバンの囚人」を観た »