« 晩秋 | トップページ | 独白 »

2005年11月21日 (月)

ボジョレー・ヌーボー

昨日、休日出勤した旦那がボジョレー・ヌーボーを買って帰ってきました。ご機嫌取りのつもりだったのかな?(笑)
なので、夜、旦那と二人で飲みました。

ボジョレー・ヌーボーは毎年買っているわけではなく、一昨年、初めて買って飲んで、今回が2回目。
フルーティで飲みやすくていいのですが、一昨年のは甘すぎて、アルコール入りのブドウジュースみたいで今イチでした。「こんなのがボジョレー・ヌーボーかい」と旦那と話し合っていたのだけれど、今回旦那が買ってきたのは、栓を抜いた瞬間からしっかりワインの香り。あ、これは、と思ったら、味もしっかりワインでした。いや、正確には「ワインになりかけの味」というところかな。中途半端な軽さと深みが、なかなかでした。(笑)
実は、私はアルコール類の中ではワインが一番弱い。アルコール自体はけっこう好きだし、飲んでもすぐに醒めるのだけれど(学生の頃はザルとか呼ばれたことも・・・)、ワインだけは、何故か飲むとすぐに酔っぱらってしまうし、なかなか醒めません。ビールも、実はあまり得意じゃない。一方、旦那はアルコール全般に弱いのだけれど、例外がビールとワインで、この2つは飲んでも割と平気な様子をしています。う~ん、うまくいかないもんだ???
でもまあ、もともと旦那はあまり飲めないし、私もワインだと量が飲めないので、二人でボトル1本で十分間に合ったし、それでしっかり酔っぱらいました。ボジョレー・ヌーボーもやっぱりお酒でした、はい。

私が好きなのはウィスキーやブランデーといったスピリッツ系で、それをちびちび時間をかけて飲んでいくスタイルなのだけれど(実家の父親の影響)、これだと、ものを考える時間もじっくり取れてしまいます。人生とはなんぞや、おのれの存在意義は何か、なぁんて哲学をこね回しそうな。(笑)
でも、ワインは気軽に飲んで、あっという間に酔っぱらって、後はもう何にも考えることがありませんでした。これはこれで良いかも、なんて思いました。
でまぁ、したたかに酔っぱらって、ばったり寝てしまって・・・

今朝はしっかり寝坊をしたのでした。ははは。
ぎりぎり間に合う時間に目が覚めて良かった。

|

« 晩秋 | トップページ | 独白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/7244226

この記事へのトラックバック一覧です: ボジョレー・ヌーボー:

« 晩秋 | トップページ | 独白 »