« 「食べる」場面 | トップページ | 学会に参加する »

2005年8月22日 (月)

OB合宿(郡山磐梯熱海方面)

土日、旦那と昇平と3人で大学時代のサークルのOB合宿に参加してきた。ちなみに、私と旦那は同じサークルの出身。私の方が一学年上だったけれど、サークルに入部したのは同じ年の同期だった。
私たちが卒業してから、早いものでかれこれ20年。その間、なかなか会うことはできないけれど、年に4回(最近は年に2回)近況報告をまとめた会報を発行し続け、数年に一度はOB合宿を開いてきた。実は会報の発起人は私なのだが、結婚して子どもも生まれてからは編集作業に携わるのが難しくなって、今では2学年下の後輩たちをメインにしたグループに発行を一手に引き受けてもらっている。彼女たちがいなかったら、会報もOB活動もこんなには続かなかっただろうなぁ、と思う。感謝。

今回参加したのは、我々も含めて9名。遠方にいるOBも仕事が忙しいOBも大勢いるので、まあ、こんなものかな、というところ。子どもは、急にキャンセルが出て、結局昇平だけだった。小さな子がいないというので、昇平はホッとしていたけれど。>小さな子の泣き声が大の苦手。
OB合宿と言っても、取り立てて何か大きなことをするわけでもない。ただ集まって、近況報告や、面白かった本や映画の話、懐かしいSFの話などをするだけ。(SF研究会なので。) 最近はSF界もちょっと元気がないので、話題としてはあまりネタがなくて残念。でも、とにかく会って、よそではちょっと話せないようなマニアックな話題に全員でうなずき合ったりと、楽しい時を過ごしてきた。
歴史が好きで海外旅行が趣味というメンバーも多くて、その土産話を聞くのも面白い。最近メキシコに行ってきたばかりの後輩がいて、お土産のテキーラをちびちびやりながら、マヤやアステカやその他もろもろの文明の話を聞かせてもらった。通り一遍な観光旅行はしてこない人たちなので、その話もなかなか面白いのだ。ジャングルの中に隕石が落ちて、そのクレーターの周辺に湖ができ、その周りに遺跡ができているのだ(マヤ文明)とか、アステカでは毎日1人ずつ生け贄を捧げなくてはならなくて、神の前で競技をした際には「優勝者」が生け贄として捧げられたのだ、とか・・・。神には最高のもの、最高の人間を捧げるもの、という信仰だったらしい。捕虜や奴隷じゃダメだったのだそうだ。その意味合いはわかるけど、厳しい信仰だなー。(^_^;)
ちなみに、テキーラはブランデーに似た味でおいしかった。私は実家の父の影響でブランデーやウィスキーといった蒸留酒が一番好きなので、テキーラも気に入ってしまった。結局、私が一番飲んでいたかなぁ? ただ、非常に強い酒なので(アルコール度40%)、中島みゆきの歌のように『テキーラを飲み干して』というわけには行かなかった。おつまみをたくさん食べながら、なめるようにちびちびと。(笑)

keyakinomori
宿泊先は、郡山市の西にある磐梯熱海温泉。温泉街としては昔から有名な場所。(かつて火事を出した磐光パラダ○スのあった町。火を使った金粉ショーというのが売りだったのだけれど) 最近、ケヤキの森という散策路ができたというので、翌朝、旦那たちと後輩と4人で歩いてみた。1キロ足らずと散策路としては短いが、コースの途中では奇妙な形のケヤキが何十本も見られて、非常に面白かった。幽玄な雰囲気。写真は、そこで撮ってきたもの。(写真をクリックすると拡大します)
ちなみに、昇平は散策路の入り口に立っていた『マムシに注意』の看板にびびってしまって、大変だった。ヤブにさえ入らなければ大丈夫だよ、と言っても耳を貸さず、旦那にしがみついて、早々に通り抜けていた。昔の何物にも動じない君は、どこへ行ったんだ~??? って、あの頃は危険も何もわからなくて、ただひたすら歩くだけだったからなんだけどね。ま、それだけ大人になったわけだ。(笑)

その後は、近くのふれあい牧場へ。市営なので、入場料が安い!(大人310円、子ども150円) これで、園内のおもしろ自転車に乗ったり、小川で遊んだり、広々とした芝生で遊べたり、と存分に過ごせる。乗馬や動物の餌は別料金。(乗馬:大人400円/動物の餌100円) 郡山市内から車で30分くらいで来られる場所なので、休日はたくさんの親子連れでにぎわう。
ここでバーベキューの昼食。ご飯と絞りたて牛乳が付いたセットが1人前1300円程度。肉も、牛、豚、マトン、ラム、ソーセージといろいろある。もちろん野菜も付いてくる。「おいしいね~、たのしいね~」と大喜びの昇平だったが、近くの席で赤ちゃんがぐずりだしたところからだんだん険しい顔。彼はホントに泣き声が苦手なのだ。なので、食事が終わったところで、他のメンバーに別れを告げて、一足先に帰路についた。
それでも、昇平はとても楽しかったらしい。夜寝る前には「旅行、楽しかったねぇ~!」と言っていた。
母も父も楽しかった。本当に久しぶりのレジャーらしいレジャーだったから。
今日になって、足はすっかり筋肉痛だけど、心の方はリフレッシュして元気いっぱいになっている。
ああ、ホントに楽しかった!

|

« 「食べる」場面 | トップページ | 学会に参加する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/5580454

この記事へのトラックバック一覧です: OB合宿(郡山磐梯熱海方面):

« 「食べる」場面 | トップページ | 学会に参加する »