« 冷却期間と修正 | トップページ | 感想はありがたい »

2005年7月27日 (水)

誕生日が好き

昨日は私の誕生日でした。
え、何歳になったのかって? えーと・・・ゾロ目です。(爆)
正確に知りたい方は、私のHPの「ぷろふぃ~る」をご覧ください。(笑)

家族は誰ひとり、私の誕生日を思い出しませんでした。割と旦那が覚えていることが多いのだけれど、今年は数日前にプレゼント代わりに一泊旅行に行って良い許可をして、それで安心してしまったのか、はたまた昨日は残業で帰りがすごく遅かったせいか、思い出さなかったようです。・・・ま、そんなもんでしょう。(笑)
その代わり、HPの掲示板に常連さんたちがお祝いメッセージを書き込んでくれました。20年前一緒にアメリカにホームステイに行った友人も、「古い手帳を見ていたら誕生日が載っていて」と、携帯にバースデーカードを送ってきてくれました。昇平の保育園時代の副担任も、携帯に誕生祝いのメールを送ってくれて。すごくすごく嬉しかったです。

この歳になってしまえば、体力の衰えも肉体の衰えもだんだん現実に感じるところになるし、いろいろな能力もじわじわと落ちてくるのを感じてしまうので、子どもの頃のように手放しで誕生日を祝えないのは事実ですが、でも、やっぱり私は誕生日が嬉しいです。これも掲示板に書いたことだけれど、私は「年を重ねること」が嫌いではないから。
今、「若返って子どもの頃に戻れますよ」と言われたとしても、私はきっと、あの時代には戻らないだろうと思います。だって、ホントに訳わからない子どもでしたからね~。(苦笑)
たぶん、周りがよく見えていないタイプだったのでしょう。自分では精一杯やっているつもりなんだけど、どうもずれる、気持ちが食い違う。学校で、町で、どうしていいのか分からなくて、内心混乱しまくっていたことが多かったから。傍目にはとても落ち着いて見えるていたので(あまり顔に出ないタイプだったのかも)、そういう混乱にはなかなか気がついてもらえなかったですけどね。
友だちが何故気分を害したのか理解できなかった。先生が何に対して怒っているのかわからなかった。どうして自分が上手くできないのかわからなかった。どうやったら、みんなと同じようにわいわい楽しくやれるのか、やり方がつかめなかった。
・・・と書くと、まるでアスペルガーのようにも感じられるかもしれないけれど、その診断名をもらうほどには程度は強くなかったんだろうと思います。「その傾向があった」という程度のレベルだったのだと思います。後から思い出して、状況分析すると、その場の人たちのことばや行動の意味が理解できることも良くありました。・・・時すでに遅しで、これはこれでけっこう辛かったですけど。(苦笑)

でもまぁ、そんな案配だったから、年を重ね、経験を重ねるうちに、だんだん経験値は上がります。
今も私は決して人付き合いが上手な方ではないけれど、でも、子どもの頃に比べたらよほどマシになったと自覚しています。
だから、この経験値を捨てて、肉体的な若さに戻っていきたくはないんですね。
あの経験は、一度したらもう十分だから。(笑)

というわけで、自分で自分の誕生日に「ハッピーバースディ!」。
昨日はお気に入りの喫茶店に1人で立ち寄って、コーヒーとチーズケーキでお祝いしました。
とてもおいしかったです。(*^_^*)

|

« 冷却期間と修正 | トップページ | 感想はありがたい »

コメント

1日遅れましたが
お誕生日おめでとうございます。

私は30代まではすごく年を取る事が嫌でした。
でも、40歳になった途端、気になるどころか
40代の皆さんと仲間になれたような気がしてうれしかったのを想い出します。
今では年を取るごとに大人になったような気になります。
すでにおばちゃんなのですが・・・。

投稿: さとか | 2005年7月27日 (水) 21:56

ありがとうございます、さとかさん♪
でもね、「年をとるごとに大人になったような気が」するってのは、ホントに同感です。
昔はねー、30代、40代の人を見ると、ものすごーく大人なような気がしていたんだけれど、
自分がその年代になってみると
「あら、案外そうでもなかったのね」と・・・(笑)

いくつになったら「自分はもう大人だ」と感じるようになるんだろう、
と時々不思議に思います。
私自身、中身はまだまだ子どもだと思ってますので。(^_^;)

投稿: 朝倉玲 | 2005年7月28日 (木) 00:01

大分遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます。

私も訳わかんない子どもだったから、あの頃に戻りたくはないですねぇ。だって、恥ずかしいもん。
当時から、自分は何か変で恥ずかしいとは思っていたんですよ。でも、理由はわからなかった。
今振り返ってみると、確かにとんでもないことばかりしていたんですよね。同じ経験は二度としたくないわー。

投稿: たむりん | 2005年7月28日 (木) 15:49

たむりんさんも、お祝いありがとうございます。

>当時から、自分は何か変で恥ずかしいとは思っていたんですよ。でも、理由はわからなかった。

そうそう。まったく同じです。(苦笑)
自分で周りと違っているらしい、ってのは感じるんだけど
何がどう変なのかわからなかったから、どうしようもなかった。
あれって、自分で感じるだけに、けっこう辛いんですよねぇ。

ただ、男の先生だとそのへん大らかで
「ちょっと変わっているけど面白い人」なんて評価してくれたから
私は男の先生の方が相性は良かったです。

投稿: 朝倉玲 | 2005年7月28日 (木) 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日が好き:

« 冷却期間と修正 | トップページ | 感想はありがたい »