« 今日から7月 | トップページ | 日曜ロードショーで »

2005年7月 2日 (土)

「ディープ・インパクト」

彗星の頭の部分に探査機から衝突体(インパクター)を打ち込んで反応を調べる、なんて実験がまもなく行われるんですね!
うわ~、なんだかドキドキする~!!

彗星って氷や岩の塊からできていて、それが太陽に近づいていくと、溶け出した物質が太陽風に乗って太陽と反対側にのびて尾になります。昔から、ほうき星とか言われてよく知られていたのだけれど、その実体は、と言うと、謎がとても多い。そこにインパクターを打ち込んでみよう、という計画なのです。
実際にやってみて、何が起こるかはわからない。もしかしたら何も起こらないかもしれない。でも、だからこそやってみる。うーん、ロマンだわ~。(笑)
衝突は4日。残念ながら肉眼では衝突の様子は見られないらしいですが、インターネットやNHKのハイビジョンで中継される予定だそうです。わくわく♪

詳しくは、こちらをどうぞ。
  ↓
国立天文台「ディープ・インパクト」のページ

|

« 今日から7月 | トップページ | 日曜ロードショーで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/4798005

この記事へのトラックバック一覧です: 「ディープ・インパクト」:

« 今日から7月 | トップページ | 日曜ロードショーで »