« イルカ | トップページ | Musical Baton »

2005年7月14日 (木)

私の創作歴

「フルートの冒険・番外編」が順調に進んでいて、満足満足。(笑) やはり週に2回の更新ペースにして、ちょうど良かったらしい。
しかし、この話、全体としては短いくせに、やたらといろいろ事件が起こる。というのも、昇平に語り聞かせたときに、毎晩一つはアクションシーンが入らないと満足してもらえなかったから。書いているうちに、なんだか少年漫画でも描いているような気分になってきて、我ながらおかしくなる。

とはいえ、私のこの事件好きアクション好きは、実は昔から。小学生時代、リカちゃん人形でままごとをするとき、妹たちは、お客様ごっことかお買い物とか、そういう設定のストーリーが好きだったのに、私のお気に入りのストーリーは雪山遭難とか漂流とか・・・。普通やるか? 人形遊びで、そんなストーリー。
あ、女の子らしい設定のストーリーもあったけどね。お城での舞踏会! この設定もやたらと好きだった。
・・・やっぱり現実離れしてるぞ。

中学生になるころには、人形を動かしているだけでは飽き足りなくなって、頭の中でオリジナルなキャラクターを動かすようになった。そうして書いていたのは、ヒョウとカモシカが登場する戯曲(・・・どーゆう戯曲だ)。妖精の子どもたちが登場する童話も書いた・・・さらわれた3月の精を助け出すために、兄弟の月の精たちが欲深な金持ちと戦う話だった。< ヾ(--;オイオイ
あの当時は漫画も描いていて、一つ目のおばけと子どもたちの物語、なんてのも描いていたっけ。そうだ~、「怪傑ゾ○」に影響ばりばりの漫画も日記帳に連載(爆)していた。読者はすぐ下の妹だった。私の日記帳は、いわゆる日記ではなく、創作のための発表の場だったんだよねぇ。
戯曲形式でパロディもやった。当時大人気だった「ベルサ○ユのばら」。今思うと、同人誌活動の「走り」をやっていたわけだ。大学ノートに書いていたけれど、戯曲形式というのは、実は漫画のネームを文章で書いたのとほぼ同じ。すごくやりやすくて、この形式ではずいぶん長い間書き続けていた。読者は、同じように「ベ○ばら」のパロディを戯曲形式で書いていた、妹の友人たち。今だったら、絶対一緒に同人誌を出していたよなぁ。(爆)

高校になって、「宝塚」にものすご~くものすご~く影響を受けた演劇漫画も描いた。これの読者も妹だった。
妹は、面白いものには面白い、面白くないものには面白くない、とはっきり言うから、作品の批評をもらうには非常によい人材だった。歯に衣着せぬ性格だったからねぇ。今はずいぶんマイルドになったけど。

とはいえ、私に漫画のセンスは全くなかった。
だって、不器用なんだもの。ペン入れ、定規、スクリーントーン、効果線・・・苦手、苦手! 漫画はほとんどすべて、スケッチブックに鉛筆で描いていた。
それに私が描く絵は、ものすごく癖のある絵柄だった。少しずつ「普通」に変えてはいったけれど。
しかも、絵としての良さ、構図やデザインの美しさより、物語そのものの楽しさの方を追求してしまうから、絵を描く時間がまどろっこしくてしかたない。それで、結局文章の方に行った。
大学生になって、初めてまともに書き上げた長編小説が、「宇宙警備隊員レッド」シリーズというスペースオペラ。要するにSFだ。
大学の友人たちに好評で、作品を書いた大学ノートはずいぶんあちこち回覧されたけれど、とある友人に貸したきり、あとは戻ってこなかった。引っ越しの多い友人だったから、なくしてしまったんだろうなぁ。
今だったらパソコンに入力しておいて、そこからコピーを回覧、ということができるけれど、あの頃は大学ノートに手書きだったから、もうどうしようもなかった。作品としては稚拙だけれど、自分でも気に入っていたから、ちょっと残念だった。当時所属していた、関西の創作サークルの同人誌に、その1作目だけがかろうじて残っている。

その後も大学時代はもっぱらSFを書き、SFマガジンに投稿したショートショートが掲載されたこともある。「アサクラ私立図書館」に収録されている「エルシー」という作品。「クルク」という長編をSFコンテストに投稿したこともある。・・・もちろん落選したけど。(爆)
ちなみに、当時やっぱりSF小説を書いていた旦那も、同じコンテストに投稿して、同じ二次予選までは生き残った。その記念作「アンドロイド殺人事件」は、やっぱり「アサクラ私立図書館」に収録してある。けっこう面白いので、良かったら読んでやってください。<CM
「クルク」は長すぎて、まだ入力できないでいる。いつかはこれも私立図書館に収録しておきたいんだけどね~。

大学卒業後、時代の移り変わりもあって、書く作品はSFから推理小説へ。そして、今は息子のために、児童文学のヒロイックファンタジーを書いている。

・・・とまぁ、つい悪のりして私の創作歴など長々と書いてしまったけれど。(読んでくださった方、ありがとう)
こうして全般的に振り返ると、やっぱり、私って「アクション系」が好きみたいだな。事件が起こる物語の方が好きなんだよね。実は、「フルート」を書いているときのBGMは、アニメ「ワンピース」の主題歌集。ノリの良い音楽がぴったりなもんで。
私が楽しんで書いたものを、誰かが読んでまた楽しんでくれる。これが最高だなー。読んでくれる人がいる限り、きっと私は書き続けるんだろう。

さて、「フルート・番外編」もストーリーの2/3まで来た。この後もまた事件は起こる・・・。
「ワンピース」を聞きながら、楽しみながら、この後も書いていこうっと。(笑)

|

« イルカ | トップページ | Musical Baton »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の創作歴:

« イルカ | トップページ | Musical Baton »