« 原稿、原稿 | トップページ | 「デルフィニア戦記」 »

2005年6月 8日 (水)

『フルートの冒険』その5

ずっと昇平に語り聞かせてきた『フルートの冒険・4~北の大地の戦い~』が昨日で完結しました。
とうとう最後まで語り聞かせた~・・・!!!
登場人物たちの心理状態を読みとるとか共感するとか、そういうレベルの読み方はまだちょっと難しそうだったけれど、ストーリーそのものは十分理解できるようになっていたのだと、再確認しました。楽しんでくれたようです。
そして、予想通りのお言葉。
「フルートの続きは?」
え~ん、当分続きは話せないんだよ~・・・!
あまりにも本格的になってしまったものだから、もう即興物語じゃなくなってしまったんだよぉ・・・。
続きは頭の中に浮かんできているけれど、まだ語れるほどの形にはなっていません。
本当に、この物語をずっと昇平が聞いてくれていたら、絶対に違うストーリー、違う展開になっていったことでしょうねぇ。
作品が、いかに読み手(聞き手)に左右されるか、という見本だわ。

今日は一日真面目なお仕事をしていました。なかなか進みません。蒸し暑かったせいか、ちょっと頭痛もします。
は~・・・早いところお仕事をやっつけて、「フルート」を書かないと、欲求不満になりそうだ。

あ、長男が帰ってきました。夕食(夜食?)を準備してやらなくては。

|

« 原稿、原稿 | トップページ | 「デルフィニア戦記」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『フルートの冒険』その5:

« 原稿、原稿 | トップページ | 「デルフィニア戦記」 »