« 気分復活 | トップページ | 原稿、原稿 »

2005年6月 5日 (日)

「白雪姫」の毒リンゴ

昇平にねだられて「白雪姫」の話をしていた。
「毒のリンゴを食べた白雪姫は、ガラスの棺を担いでいた家来が木の根につまづいた拍子に棺が揺れて、その拍子に口からリンゴのかけらが飛び出したので、生き返って起きあがりました。」

すると、それをわきで聞いていた旦那が言った。
「仮死状態になるわけか。なかなか便利な毒だ。SFの宇宙旅行で使えそうだぞ。面白いな」
ははぁ。何十年、何百年もの間宇宙を旅するときのコールドスリープ(冷凍冬眠)を連想してますね。白雪姫の毒リンゴを宇宙船の乗組員に食べさせて、目的地に到着したら、それを吐き出させるとすぐ目を覚ます・・・。
うちの旦那はSF研究会出身者。(ちなみに、私もそう。) さすがだね、とは思ったけれど、そういう発想をするあなたの頭の中のほうが「面白い」と私は思うわ。(笑)

|

« 気分復活 | トップページ | 原稿、原稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/4425537

この記事へのトラックバック一覧です: 「白雪姫」の毒リンゴ:

« 気分復活 | トップページ | 原稿、原稿 »