« ブログ開始 | トップページ | お兄ちゃんの学校 »

2005年4月25日 (月)

最近のできごと

「てくてく日記」には、ちらっと書いていたけれど、実は同居の義母が長いこと病気で入院していました。病名は癌。発見された時にはすでに頸部リンパ節に転移していて、手術と抗ガン剤と放射線を組み合わせた治療が続けられ、私も、一時はほとんど毎日、病院に付き添いに行っていました。
けれども、先週の土曜日、半年間の入院生活を終えて、義母は無事に退院してきました。福島市の桜はほとんど散っていたけれど、街路樹は若葉に包まれ、沿道の庭々では色とりどりの花が咲き乱れて、本当に美しい季節の退院になりました。もちろん、これからも再発防止のための通院と治療は続くのだけれど、それでも、義母が戻ってきて、家族中が安堵の息をついています。

今日、兵庫県ですさまじい電車事故がありました。原因はまだ調査中だけれど、大勢の人たちが、怪我をしたり亡くなったりしたようです。そのニュースを見ながら、義母がしみじみつぶやきました。
「亡くなった人たちは、一瞬前まで、こんな事故に巻き込まれるなんて思ってもいなかったんだよね。そして、手術の後、もう死んでしまうんじゃないかと思った自分は、こうして治って家に帰ってきている。先のことなんて、本当に分からないよね・・・」
入院中の義母が病気のことで弱気になるたびに、「私たちだって、明日は何が起きるか分からないんですよ。先のことは誰にも分からないんですから」と言ってきたけれど、本当にその通りなんだよなぁ、と改めて思いました。

だとしたら、私たちは、今日この瞬間を一生懸命生きるしかないんだよね・・・。

|

« ブログ開始 | トップページ | お兄ちゃんの学校 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/3850355

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のできごと:

« ブログ開始 | トップページ | お兄ちゃんの学校 »