2016年8月27日 (土)

OB合宿その2~磐梯熱海温泉「浅香荘」

 さて、布引高原の風力発電所も見学できたので、山を下りて49号線に戻り、磐梯熱海温泉に向かいました。
 ここは郡山市の西にある古くからの温泉街です。
 宿泊場所は「浅香荘」という旅館。源泉掛け流しの温泉も気持ちいいのですが、ここはなんといっても夕食が素晴らしかったので、料理の写真を中心にレポートしていきます。

--------------------------------

■磐梯熱海「浅香荘」編

 夕食の宴会は座敷ではなくテーブルと椅子で楽々座れるレストランにしてもらいました。
 本日のメニューはこれ。

Asakaso01

 本格的な和風料理の数々を、順に写真で紹介していきます。

Asakaso02
前菜:だだちゃ豆、シャモ笹身、トウモロコシ寒天もろこしゼリー、つばい貝旨煮、冷製茶碗蒸し

 上品な前菜の数々。トウモロコシ寒天というのが美味しかったです。茶碗蒸しにはジュンサイが載っていて涼しげでした。


Asakaso03
造り:マグロ、白身魚、サザエ酒蒸し

 サザエは酢味噌でいただきました。息子はサザエ初体験。ワタの部分だけは見た目で拒否してましたが、身の部分は「うまい!」と喜んで食べていました。貝が苦手な人からも回ってきて、2人分平らげてご満悦。


Asakaso04

Asakaso05
台物:イガイのスープ仕立て

 イガイとはなんぞや? よく西洋料理に出てくるムール貝の仲間です。これを白身魚や野菜とスープで煮て鍋としていただきます。
 夏らしい、さっぱりしたスープに魚介類のだしが出て、汁まで美味しい! 鍋にミニトマトというのは意外な組み合わせでしたが、けっこういけました。 
 材料の後ろに見えている冷酒は、福島は天栄村の「廣戸川(広戸川)」。優しい飲み口の地酒です。


Asakaso06
煮物:冬瓜、エビ、茄子など

 料理人の腕前というのは、こういう煮物にはっきり現れるんじゃないかなぁ、なんて個人的に思います。
 丁寧に下ごしらえして、じっくり味を含ませた煮物は、上品でとても美味しかったです。
 冬瓜、先日自分でも調理したんですが、とてもとてもこんなふうには(苦笑)


Asakaso07
凌ぎ:蕎麦

 手打ち蕎麦だそうです。これも美味しかった……けど、最近私たちは手打ち蕎麦の食べ歩きをしているので、ちょっと舌が肥えてしまっていたみたいです。宴会の席の蕎麦は、専門店で食べるようなわけにはいきませんからね。打ち立て・茹でたてで食べてみたかったです。


Asakaso08
中皿:和牛の焼きしゃぶとラタトュユ

 これは文句なしの美味しさでした! 塩でいただきます。
 息子も大喜び。おしゃべりに夢中でなかなか料理が進まなかった人も、この焼きしゃぶだけは猛然と食べてました(笑)


Asakaso09
酢肴:イカ・タコなどの出汁ゼリー和え

 そろそろお腹がいっぱいですが、これはさっぱりといただけました。


Asakaso10
食事:ご飯、粒蕎麦味噌、香の物

 ここに汁物も付きましたが、写真には写ってません。
 特筆すべきは粒蕎麦(つぶそば)味噌。板前さんの手作りだそうですが、粉に挽く前のつぶつぶの蕎麦を油で揚げてから甘味噌仕立てにしたもので、ご飯のお供にぴったり! 香ばしくてとても美味しくて、翌朝、売店でおみやげに買って帰りました。この旅館の人気商品なのだそうですが、納得の美味しさです!


Asakaso11
水菓子:メロン、甘酒のブラマンジェ氷甘酒のせ

 もうひとつの特筆すべきメニューは、この甘酒のブラマンジェ。初めて食べましたが、甘酒の優しい甘さとミルクの味がほどよくマッチ。そこに甘酒のシャーベットが載せてあるので、いろんな食感が楽しめて、本当に美味しいデザートでした。これだけでもまた食べに行きたいくらいです♪


 というわけで、料理の写真は以上です。
 とにかく美味しくて、お腹いっぱいいただきました。
 もちろん、OB同士の会話も弾んで、近況報告をしたり、先輩が後輩にサークルの歴史を語ったり、あの人この人の話題で盛り上がったり、と本当に楽しい時間を過ごしました。

 その後、自分たちの部屋に引き上げてからもおしゃべりは続いたし、仕事の都合で宴会に参加できなかった近場のOBも二次会に駆けつけてきたりして、楽しい夜は更けていきました♪

☆磐梯熱海温泉「浅香荘」
http://www.naf.co.jp/asakaso/

 教員の保養施設でもあるので、学校の先生は宿泊利用券が使えます。

(その3に続く……予定)


 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

OB合宿その1~ラーメン館・猪苗代湖・布引高原

 去る8月20日に大学のサークルのOB合宿に参加してきました。
 私と旦那はサークルで知り合った仲なので、夫婦揃って参加。ついでに二男も一緒に連れていきました。
 最後に参加したのは二男がまだ3,4才の頃でしたから、実に十数年ぶりでした。懐かしい顔もあれば、今回初めて会った後輩もあり。最上級生はなんと私でしたが、同じ趣味を持って同じサークルにいた人間同士、すぐにうちとけて和気あいあいと過ごせました。
 今回の「そっと、ひとりごと」は、合宿に行く前に立ち寄った猪苗代湖のことも含めてレポートします。 

--------------------------------

■猪苗代湖編

 旅館の集合時間が夕方4時なので、その前にちょっと足を伸ばしてお昼を食べていきましょう、ということになり、昨年の夏に私と二男で行った、河京ラーメン館猪苗代店に行きました。

Inawashiro01

 去年も雨に降られたけれど、今年もやっぱり雨模様で、外から建物の写真が撮れませんでした。
 しかたないので、去年も使った店内の垂れ幕の写真をば。

 ここは喜多方ラーメンのビュッフェです。
 大人1670円で、ラーメンだけでなく30種類あまりの総菜やアイスやケーキなどのデザートを90分食べ放題なので、観光客には人気のスポットスポット。この日も大勢の客が待っていて、私たちは40分くらい待ってやっと席へ案内されました。

Inawasiro02

 まずは6種類あるラーメンから好きなものを一人1種類ずつ選んで、紙に書いて注文。
 それから好きな総菜やドリンクを取りに行きます。

Inawasiro03

 これが最初に頼んだラーメン。
 私はオーソドックスに喜多方醤油ラーメン、旦那は濃厚辛味噌ラーメン、昇平は期間限定のコクてりラーメン。
 普通のラーメンの二分の一くらいのサイズなので、食べ終えたらまた好きなのを注文します。
 ワカメやなると、ゆでたまごなどのトッピングは、好みのものを好きなだけ載せられます。


 下は私が取った総菜。

Inawasiro04


Inawasiro05

 猪苗代は会津なので、会津の郷土料理もいろいろあります。上のプレートには饅頭の天ぷらやソースカツ、こづゆ、下のプレートにはニシンの山椒漬けやイカ人参(これは会津ではなく福島県北部の郷土料理ですが)などが取ってあります。
 私は女性だし、これから夕食にまた宴会があるので、かなり抑えて取っています。だから、なんとなくお上品な盛り付け。

 下は息子のプレート。唐揚げ、唐揚げ、カツ、肉団子、餃子……男の子らしいチョイスでした(笑)

Inawasiro06


 食べ終わった後は、猪苗代湖の志田浜(しだはま)へ。
 雨が降ったりやんだりしていたのですが、このときにまた、ザーッと降り出しました。
 でも、湖水浴をしている人たちは、雨にもめげずに遊んでいました。

Inawasiro07


 すると、対岸の雲が薄くなって、山の上に何やら林立するものが。先端がくるくる回っています。
 あ、あれって風力発電所!

Inawasiro08


 そう。猪苗代湖の南岸は郡山市になっていて、布引山(ぬのびきやま)と呼ばれる高原には風力発電所が建設されているのです。
 操業開始は9年前の2007年。最近の私たちは、猪苗代には来ても、湖まではなかなか足を伸ばさなかったので、遠目にですが、今回初めてまともに風力発電所を見たのでした。
 すると、旦那が「よし、時間もまだあるし、行ってみよう!」

 ナビはあるし、タブレットやスマホで情報を取ることもできるので、さっそくルートを検索して風力発電所へ。
 途中、雨がまた降ってきたり、ナビの情報が古かったのか、ちょっと道に迷ったりもしましたが、無事に布引高原へ。

Inawasiro10

 あいにく雨がとても強くなって、車の外に出ることはできませんでしたが、ヒマワリ畑は満開。風力発電の風車も巨大で、とても雄大な眺めでした。

Inawasiro09

 ちなみに、ここは訪れる人たちのために季節ごとの花を咲かせていて、春は菜の花やポピー、夏はヒマワリ、秋はコスモスなどが美しい花畑になるのだそうです。
 今度は晴れた日にまた来たいね、と言って、宿泊場所の磐梯熱海へ向かいました。

☆河京ラーメン館猪苗代店
http://www.ramenkan.com/inawasiro/

☆布引風の高原(郡山市レジャー&観光情報)
https://www.city.koriyama.fukushima.jp/shise/citysales/kankou/nunobikikaze.html

(その2へ続く)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

久しぶりのスカイツリー

 理尚先生からスカイツリーの夜景の写真が届きました。
 幻想的でとても綺麗です!


1465470813295

マンションの大型修繕は継続中ですが、我が家のベランダの足場とシートが半年ぶりにはずされました。
久しぶりにパチリ❗
(りしょう)


--------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

実家の庭はローズガーデン

 妹がガーデニングにはまって、実家の庭を大改造しています。
 「バラが綺麗に咲いたから見においで~」と誘われたので、私たち家族と千葉の弟の家族とで訪問したら、私たちを出迎えたのはこんな光景でした。
Garden01_4

 わぁお、ローズガーデンだ~~!!


 住宅地の中の、さほど広くもない庭です。
 庭木が大きくなりすぎて、花より下生えの雑草のほうが元気だったような庭が、大変身!
 妹のブログで庭改造の様子は見ていたんですが、実際に見るのは全然違いました。
 満開の花のボリュームに圧倒されました。


Garden02_2

 ソーラー式の噴水が、またいい雰囲気。
 バラの花とマッチしています。


Garden03_3

 バラだけでなく、ヤグルマソウやオルレア、ポピーも満開です。
 妹は「ジャングル状態になってる」と言いますが、どうしてどうして、見事な眺めでした。


Garden04_3

 バラが咲き誇っていて、文字通りのローズガーデン。
 たった1年で、よくぞここまで作り上げたなぁ、と感心しました。


Garden05_3

 ブログにときどき登場する動物のオーナメントたちも、ちゃんといました。
 ふふふ、可愛い可愛い。


 他にもいろんな花や植物がありました。 
 特にバラはいろんな種類があって、色や形も様々。
 もっと見てみたいな、という方は、妹のガーデニングブログを覗いてみてくださいませ。


☆ガーデニングビギナーが始めるゆる~い庭ライフ
http://blog.livedoor.jp/pumpkinsets/


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

2016年伊達の花見覚え書・梁川編

 桑折町で見事なしだれ桜を見たので、梁川町(やながわまち)のしだれ桜の名所も見にいこう、という話になりました。
 車を南へ走らせます。

 ちなみに、桑折町も梁川町も以前は同じ伊達郡の町でしたが、10年前の大合併で桑折町は伊達市に入らなかったので、桑折町は今も伊達「郡」桑折町です。梁川町や保原町は伊達「市」です。


 梁川町に入ったら、桜がとても綺麗に咲いている神社があったので寄り道しました。
 梁川町粟野の庭渡神社(にわたりじんじゃ)です。

Cfk4a2zuyaanc0u


 無人の小さな神社ですが、地域の人たちから大切にされているようで、桜も見事に咲いていました。

Cfk4bgzusaegs4h


 日本中どこに行っても、こんなふうな神社やお寺、小さな祠などがあって、その近くには桜が植わっていて、地域の人たちから大切に守り育てられている。
 ああ、日本ってなんて綺麗な国なんだろう、と思いました。
 日本人に生まれてきて良かった、とも思いました。

Niwatari01


 灯籠の向こうの花景色。

Cfk4bgaueaelpyt


 さて、目的地の梁川町粟野地蔵尊に到着しました。

Cfk6udwvaaadztp

 残念! こちらのしだれ桜はかなり散っていました。
 一週間早く見に来たら、きっと満開だったでしょう。


 でも、地面を彩る桜の花びらもまた綺麗です。
 今年の桜は例年以上に色が濃いようにも思います。

Cfk6udxuaaakqxi


 しだれ桜は終わりが近かったけれど、ソメイヨシノは満開。美しいです。

Cfk6uekuuaaoaie_2

Cfk6uieueaazt7s


 他にも花の名所はたくさんありますが、この日のお花見はこれで終了。
 お天気にも恵まれて、満開の桜を心から堪能したお花見でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年伊達の花見覚え書・桑折編

 先週の土曜日、前日までの雨や風がやみ、旦那も仕事が休みだったので、「花見にでも出かけようか」と近郊の花の名所へドライブに出かけました。
 ちなみに飲み食いはまったくなし。本当の、花を見るだけの花見です。

 まずは伊達郡桑折町(こおりまち)の「こおり桃源郷」の桃畑

Cfkvtryuyaawdqq

 背景に見える山は半田山(半田銀山)。朝ドラの「あさが来た」で人気が出た五代友厚の経営していた銀山です。とか言いながら「あさが来た」は観てなかったのでよくわからないんですが(苦笑)

 桃の花のアップ。
 普通の桃はピンク一色ですが、これはひとつの枝にピンクと赤の花が混じっていました。珍しい。

Cfkvtrbuaaexyod_2


 こちらはこおりの桃源郷から少し西にある、伊達市衛生処理総合清掃センター(簡単に言うとゴミ焼却場)の向かいにある桜並木。こおりの桃源郷と数百メートルしか離れていないんですが、ここは伊達市保原町地内になるようです。
 堤防の上の細い道に沿って、見事な桜が並んでいます。

Cfkvtraviaezndd

 
 普通は桜が咲き終わってから桃が花開くのですが、今年は気温が高いせいか、桜も早ければ桃も早くて、一緒に咲いてしまいました。おかげで珍しい桜と桃のコラボ風景が見られました。

Cfkvtupueae8pf6


 さて、次はやはり桑折町の常称寺(じょうしょうじ)。知る人ぞ知るのしだれ桜の名所だそうです。私たちも今回初めて行きました。

Jousyouji01

 寺の境内に美しいしだれ桜がたくさんありましたが、圧巻は一段高い墓地内にそびえているしだれ桜の大木。
 場所も相まって、なにか敬虔なものさえ感じさせる名木でした。

Cfkynluaaemwsp_2


 こちらは桑折町の観音寺
 祭礼期間だったようで、幟や提灯で飾り付けられていました。

Kannnonji01

 ここの桜はしきりに散っていました。

Kannnonji02


 山門の両脇にいる仁王像。
 この色合いや表情に、遠いインドや東南アジアの国々と仏教でつながっていたことを感じます。

Cfk1tw5uiaatu_v

Cfk1tc0uiaenq2w


 というところで、花見覚え書・桑折編はここまで。
 次の記事は梁川編です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

ワインバルサカグチ&スタンドバーSAKAGUCHI

先週末、息子のアパートを訪ねたついでに、知人お勧めの四ッ谷のお店に行ってきました。
レストランではなくスタンドバー、つまり、立ち飲み屋さんです。
それも、1階がワインバル、2階が日本酒のスタンドバー。ひとつのお店でワインと日本酒の両方が楽しめるという、とても便利なお店です。

Sakaguchi01_2


四ッ谷駅から徒歩3分以内にあるお店。でも、都会の徒歩3分を甘く見てました。駅の出口を間違えて、迷って、一度駅に戻って案内板を確認する羽目に。
まあ、方向音痴の私にはよくあることです。(^-^;)


女性が立ち飲み屋なんていうと、昔はひんしゅくをかったものですが、最近は女性も安心してこういうお店に入れるようになりました。いい時代になったものですね。
私は漫画「ワカコ酒」の愛読者なので、まずは2階の日本酒のスタンドバーへ。
OLのワカコさんは、仕事帰りにスタンドバーや飲み屋さんに回って、いろんなお酒と料理をそれは美味しそうにたしなむんですよね。
専業主婦の私にはなかなかできないことだったので、今回念願がかないました。嬉しいなぁ。


私は純米酒が好きなので、お勧めの「甲子(きのえね)」という純米大吟醸を頼みました。千葉の酒だそうです。
大吟醸というのに、しっかりした味わいのお酒でした。甘くて美味しかったです♪

Sakaguchi02_3

【珍味三種盛り合わせ】(たこわさび、中華くらげイクラのせ、うにいか)
【甲子 純米大吟醸】(90ml)


ここは日本酒を半合(90ml)から頼めるので、いろいろ飲み比べることができてステキです。
ただ、私はこの後ワインバルにも回りたかったので、日本酒は甲子だけで我慢。地理のよくわからない東京で酔って電車を乗り違えては大変ですから……。(でも、本当はもっと飲みたかった)


代わりに料理を頼みました。

Sakaguchi03b_3
【イワシのつみれと大根の煮物】
つみれの味が大根にしっかり浸みていて、美味しかった~!


Sakaguchi04b_2

【串カツ】(豚肉+玉葱、海老+銀杏)
海老と銀杏という組み合わせが意外でしたが、揚げたてはアツアツ、銀杏はほくほく。これもと~っても美味しかったです!


このスタンドバーには日本各地の美味しい地酒がずらり。
銘柄は入れ替わるようですが、私が行ったときにメニューにあったものを見ても、あさ開生詰酒、岩手鶴、高千代、八海山、賀茂鶴、国権、末廣、初孫……「ヱビスビールあります」なんてフレーズも。
しかも安いです。もしかすると、いや、きっと絶対に、私がいる福島より安い。
甲子90mlで300円。いくら半合だからって、純米大吟醸が300円って……嬉しすぎです!

................................................


さて、名残は尽きませんが、ワインバルのほうも気になるので、1階へ下りていきました。
こちらでもお勧めを聞いたら、この日からメニューに加わった鯛がいいということなので、それと合うワインにシャブリを選んでもらいました。わ~い、シャブリだ♪
しかも、こちらもグラスで600円ですからね。東京でこんな値段で飲めるなんて、本当に嬉しい限りです。

Sakaguchi05_2

【昆布締め鯛のカルパッチョ】
【白ワイン・シャブリ】


鯛を昆布締めにしてカルパッチョにする、という和とイタリアンのコラボメニュー。
いやぁ、ほんっとうに、美味しかったです!!
ドレッシングに色とりどりの野菜が混じっているのがまた美しいのですが、食べるうちに、ふわっとある香りが。
すごくなじみがあるんだけれど、イタリアンではまず嗅いだことがない香り。
「なんだ、これ……?」としばし考えて、気がつきました。
ミョウガです!
イタリアンにミョウガ! これは意表を突かれました。
でも、これがまた和洋コラボの料理によく合っていて、すごく美味しくいただきました。
さっぱり辛口のシャブリもぴったりでした。
う~ん、美味しい。


私はチーズも大好き。白ワインとくれば、やはりチーズが食べたくなるのでスイスチーズを頼んだら、こんなのが出てきました。

Sakaguchi06_3

【スイスチーズの削り出し】

写真が露出不足なので、ちょっと見づらいのですが、薄く削られたチーズが花のように並んでいます。
ちょっと癖があるチーズなのですが、ブルーチーズほどの癖ではないので、私は気に入りました。
蜂蜜が添えられていて、好みでかけると、また違った味わいに。チーズに蜂蜜は初体験でしたが、これも美味しかったです。
白ワインに合いますね~。


締めに【里芋のポタージュスープ】も頼みましたが、これも上品な味。
お腹がいっぱいになったし、店内も混んできたので、これで終わりにしましたが、このワインバルだけでミニコースを味わいたいような、本当に美味しい店でした。
ああ、でもそうすると2階のスタンドバーで飲めなくなるなぁ。
うぅん、悩ましい。

きっとまた来よう。
そう思いながら駅に向かいました。
(帰り道は迷いませんでしたよ。笑)


ワインバルサカグチ&スタンドバーSAKAGUCHI
 東京都千代田区麹町6-6-7

https://www.facebook.com/sakaguchi.sake


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

新しい地酒「国見あつかしさん」

 元日に郡山市の私の実家に帰省をして、美味しいものをたくさん食べたり飲んだりしてきました。
 本当にいろいろあったのですが、その中でも特筆したいのが、この冬に出たばかりの新しい地酒の「国見あつかしさん」です。

Atsukashisan02

 本当に、ほんっとうに、美味しい日本酒でした!!!

 

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

双葉旅館in2015年忘年会

2015bounenkai01


 飯坂温泉双葉旅館の記事も今回で6つめになりました。
 家族の祝い事で2回、親の会の忘年会で4回、通算6回目の宿泊です。
「今回もお世話になります~」と玄関に入ったら、「いらっしゃいませ!」と出迎えてくださった女将さんが、私の顔を見て「ブログ読ませていただいてますよ」と言ってくださったので、「あはははっ!(^◇^;)」と思わず笑っちゃいました。

 実は前回3月に宿泊した際に撮ってもらった家族の写真を、わざわざ自宅まで郵送していただいたので、お礼の手紙で「実はこんなブログを書かせていただいていました」とお知らせしたのでした。
 つたない素人写真や文章なので申し訳ないのですが、来るたびに美味しい料理や暖かいサービスで楽しく過ごさせてもらっているので、その気持ちが少しでも伝わったのなら嬉しいな、と思いました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

和食の日のスカイツリー

久しぶりで、理尚先生からスカイツリーの写真が届きました。
以下に転載します。

................................................

Risyou2015112501_2


11月24日は「和食の日」
スカイツリーが、面白いライティングをしています。
昨日までは、雨やら霞やらで良く見えませんでした。
「炊き込みご飯」「お鍋」「卵かけご飯」とあるそうだけど、さて、この写メは何だろう?


Risyou2015112502_2


HPをみたら「炊き込みご飯」のようです。
明日は「雅」、26日は「粋」、金曜日は「シャンパンツリー(緑)」、土曜日「キャンドルツリー(赤)」、日曜日「ホワイトツリー(緑と白)と連日、華やかなことです。
久しぶりの写メ通信です。

りしょう

................................................

「和食の日」のライティングとは楽しいですよね。
でも、卵かけごはんとはユニーク!
来年の和食の日には、上が黄色、下が白の「玉子にぎり寿司」や上が赤、下が白、間に少し緑(=わさび)の「マグロにぎり寿司」のライティングなんかが登場するのでは……と想像してしまいました。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«ミニSLさくら1号の回転風景